便利な機能付きで安心

撮り直しができる

運転免許証の写真撮影の際に、納得できない写真に仕上がった経験ある方いませんか?
それだけではなくて、学生時代、一生残るものだからと、意気込んで撮影したものの、想像とは全然違った顔で卒業アルバムが完成してしまった経験がある人、意外に多いんですよね。
そのたびに、撮り直したいと思ってももう遅いのです。

証明写真を店舗で撮ってもらったときも、出来上がりの確認で写真をみてもう一度撮り直してほしいなんて、なかなか言えませんよね。
スピード写真では、機械によってついていない所もありますが、ほとんどの機械は撮り直しが可能の機械です。
使用する前に確認してみてください。
撮り直しの回数も決められている所もあるので、撮り直しができるかと、何回まで撮り直して良いのかを確認しておくことが良いでしょう。

厳しい規定がある写真にも対応

皆さんは海外に旅行や仕事をしに行ったことはありますか?
その際に、パスポートが必要ですよね。
そのパスポートに必要な写真には細かい決まりがあるのをご存知ですか?

実は写真の条件だけで20種類近くあります。
内容は本当に細かくて条件に満たしていないと使えない時もあります。
スピード写真は店舗と違って、一人での撮影です、
親切な機械はアドバイスを細かく書いていますが、自分が注意すべき点は簡単です。
顔がはっきり映っているかです。
背景の条件や写真の大きさ、光の反射具合などは、全て機械で勝手に調整してくれるので仕上がりに不安を持つ必要はありません。
前髪で目が隠れていないか、帽子やアクセサリーのつけすぎていないかが注意点です。
とにかく顔がはっきりわかれば大丈夫なのです。


この記事をシェアする